【キャンプ】Kuak Hillでマレーシア版グランピングを初体験

ペナンの休日/遊び処

こんにちは。

南国ペナンでゴルフを満喫中のえいひれです。

今日はペナン島から車を走らせること1時間30分ぐらいで到着する、丘の上にあるKuak Hill Resortでのグランピング体験について書きたいと思います。(11月9日〜12月6日のCMCOの時期には行っておりません、念のため)

集合場所に自家用車を止めて、そこからキャンプサイトが用意したピックアップトラックに乗り換えて、凸凹山道で体を揺らしながら駆け上がっていきます。

早速リーダーに割り振られたテントに荷物を置いて、一休み。山の風が涼しく、マレーシアに来ていることを忘れてしまうほど快適でした。

グランピングと言っても、日本のような何から何まで揃っている豪華なスタイルではなく、ただテントが張ってあり、中に寝袋が人数分含まれていただけです。板張りの上に直接テントを置いているだけなので、そのままだけでは背中が痛くて寝れないと思ったので、Colemanの折り畳みマットを持って行って正解でした。

当キャンプサイトの良い点としては、蚊除けライト(特大)が設置されていたこと。デング熱やチクングニア熱が怖いですからね。次に、コンセントがあることです。いつもモバイルバッテリーを2〜3個持参(ライフラインのUSB扇風機、スマホ、USB照明の充電に不可欠)しているのが、おかげで1個のみ持参で済みました。最後に、BBQの食事付きだったので、炊事道具を持って行くことなく身軽で楽しめたこと。

当キャンプサイトの悪い点として、(ここに限ったことではなくマレーシア全体一般的なのですが)やはり水回りの衛生概念の水準がまことに低いことです。トイレと同じスペースに、シャワーヘッドが置いてあるだけで、しかも冷水しか出ません。これだけは、何回キャンプしても、なかなか慣れませんw

ペルーから来たというミュージシャン。MCOで帰れなかったのでしょうか。歌がべらぼうに上手でした。日本人ですと言うと、「日本の曲、一曲歌えるよ!」とKiroroの「未来へ」を熱唱してくれました。
大自然の朝もやが出ている早朝に飲む一杯が至福のひと時。このモーニングコーヒーを飲むためにキャンプをしていると言っても過言ではありません。
Kuak Hill Resort
Kuak Hill Resort - 「いいね!」39,438件 · 20人が話題にしています · 5,129人がチェックインしました - レクリエーションセンター

今回もお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました